高精度温度管理輸送(SP)

高精度温度管理輸送

高精度温度管理車両による輸送サービスとは、血液検体・医薬品・実験用動物等、厳密な温度管理を行い輸送致します。
従来の車両にはない加温機能を搭載。
加温・冷却を同時に機能させる国内唯一の特別仕様車両【HOT&COOL】をご案内致します。

無料トライアル

HOT&COOLとは

従来の車両では冷却を主とした輸送を行っているのが現状です。
弊社の保冷車はHOT&COOL(加温及び冷却)の機能を兼備えた国内唯一の特別仕様となっております。
外気に影響されず1年を通して安定した温度帯で輸送する事が可能となります。

特徴

夏季には冷却機能で車内温度を下げ、冬季には加温機能で車内温度を上げる事で、 1年を通して安定した温度帯を維持する事が可能となります。

急激な温度変化にも対応

  • 冬季または寒冷地では過冷却となる為、加温機能を使用
  •  例)外気が3℃ ⇒ 指定温度が15℃~25℃の場合等
     対応可能温度 10℃~60℃

  • 夏季は高温となる為、冷却機能を使用
  •  例)車内40℃ ⇒ 指定温度が2℃~8℃の場合等
     対応可能温度 -5℃~20℃

車両概要

コンピュータ制御システム(写真①)

前室・後室のコンピュータ制御の温度設定装置を完備して、温度のコントロールを行っております。

喚起口(写真②)

喚起口をサイドに取り付ける事で、常に新鮮な空気を循環させます。
防犯装置も、前室、後室共に設置しておりますので安全です。

衛生管理(写真③)

毎運行後、洗車消毒を徹底。スノコを使用し、衛生面の強化を行っております。

温度データ(外気・常温・冷蔵)

温度ロガーによる記録

常時、前室、後室に温度ロガーを取り付け運行を行います。 (-80℃~+80℃)
運行完了後、温度記録をご提出致しますので、安心してご依頼頂けます。

■温度ロガーによる温度記録(サンプル)

※前室(冷蔵)、後室(常温)2室同時に温度測定した結果となります。